デリヘル嬢が美容オタクな事に不思議はないのです

デリヘル嬢なら美容に関心がなければ失格ですよ!美しくなるためには食から見直して心も身体も綺麗になりましょう♡

*

デリヘル嬢とはいえこれだけはNGなこと

care2

海外セレブや芸能人を始め、女の美を保つためにみんな色んなことをしてると思います。中でもトレンドがあったり、たくさん頑張っても自分には合わなかったり。そのときそのときで色んな苦労もしてきているのも事実ですよね。
服の流行も美容の流行も、トレンドを追いかけるのって結構疲れちゃいますし合わなければやっていていも意味がない。ということで、これじゃ頑張れないなと思うこれだけは外すポイントと決めているものをピックアップしてみます。

デリヘル嬢の美容NGポイント

・紫外線は完全シャットアウト
夏場は特にみかけることが多いのですが、日傘に長ーいグローブ、暑くないの?と思うようなストールにサングラス、つばの広い帽子まで被った人。紫外線は確かにシミ・ソバカスの原因にもなるので極力日に焼けたくないとは思いますが、これはやりすぎ。むしろドン引きされちゃうレベルです。
・お風呂上がりの長時間スキンケア
お風呂上がりの保湿は確かに大事!でもそれが長くなりすぎると続けられなくなっちゃうし、それが逆に『やらなくちゃ』とストレスにもなりかねないので避けています。それに毎日そんなに時間かけるなら違うことできるでしょって思っちゃいます。週に1回くらいの長時間パックはするんですけどね♪
・美容代
いくらデリヘル嬢だからといって美容に10万も20万もかけていたら…やめてから生活できなくなっちゃいますよね。一生続けられる仕事じゃないからこそ、金銭感覚はあまり鈍らせてしまうとおばちゃんになったとき大変です。玉の輿にでものれば別かもしれませんが(笑)
・毎日カラコン
特別にお出かけすることもないのに部屋でも常にカラコン付ける子がいるんですが…こんなときくらい全部スッピンでよくない?普段負担かかりまくってるんだからリセットする時間も必要だと思います。
・ヘアメイクの時間
ちょこっと出かけるだけなのに1時間以上のヘアメイクタイム。正直どんだけ自信がないの?って思っちゃいます。大事なのは身体の中から綺麗になることだと思うんです。だからその辺に出かけるときはすっぴん。お出かけするときも冠婚葬祭だったり記念日以外はそんなに気合い入れてません。毎日そんなにしてたら疲れちゃいます。

と、とっても個人的なことなんですけど気を付けていることはこんな感じ。
ギャルもいれば、ほぼすっぴんの人もいますよね。色んな女の子がいてもいいと思うんです。
デリノートで探すと本当にいろんな子がデリヘルで働いているんだなって思います。

公開日:
最終更新日:2015/11/08